福岡市平尾の歯医者■■CT解析診断・再生療法・インプラント・審美歯科・メインテナンス■■








インプラントシミュレーション
現在、インプラント治療を行うにあたり、術前にCTを撮影することは常識となりました。
今後はさらに撮影したCT画像データをSIMPLANTやLANDmarkerといったインプラントシミュレーションソフトに取り込み、解析することが標準となります。
インプラントシミュレーションソフトを使用することにより、ただ単にCT撮影をして骨の形態を立体的に診断するだけでなく、実際に使用するインプラントを骨の中でどのような位置に、どのような方向で、どれくらいの深さに埋入するかを術前にコンピュータ上でヴァーチャルに再現することが可能になります。


SIMPLANT


LANDmarker



ガイデッドサージェリー
インプラント手術の際に、ドリル及びインプラントの位置、方向、深さをフリーハンドの感覚だけで行うのではなく、3Dプリンタなどで作製したサージカルガイドを使用して正確に行う手術です。
術前にシミュレーションソフト上で立案したインプラントの埋入位置をそのまま正確に再現した理想的な手術を行うことが可能です。
インプラント手術がより短時間で、より正確に行えるようになり、その結果、安全性も向上することになると考えています。

 
サージカルガイド   ガイド使用オペ





匠歯科クリニック
〒815-0084
福岡市南区市崎1丁目17-27 ルシール平尾2階
<アクセス>
西鉄大牟田線・・・西鉄平尾駅下車 徒歩5分
西鉄バス・・・69番 山荘通バス停下車 徒歩3分
※車でお越しの際は、1階の駐車場をご利用下さい
クレジットカードご利用いただけます(保険外診療)




匠歯科クリニック
院長 三松 匠哉
九州大学 歯学部卒
歯科医師臨床研修指導医
九州大学病院 歯科医師臨床研修施設