福岡市平尾の歯医者■■CT解析診断・再生療法・インプラント・審美歯科・メインテナンス■■






 



CGF(Concentrated Growth Factors)とは
血液の中には、傷ついた組織を再生し、傷を治す成分“血小板”と“フィブリン”が含まれています。CGFは採取した血液から“血小板”と“フィブリン”を分離、濃縮させ、ゲル状にしたもので、添加物を一切含まない、完全に自分の血液だけで作製したものです。
CGFはすべてにというわけではありませんが、非常に応用の範囲が広い注目の材料で、歯科領域以外にも整形外科、形成外科領域でも注目されています。



CGFを使用するメリット
1.痛みや腫れを抑える
  抜歯した後などに入れると痛みや腫れを抑えることが出来ます。
止血作用があります。
2.組織の再生を促進
  手術部に入れることで歯肉などの組織の再生を促し、治癒を早めます。
インプラントをするために骨が必要な場所に入れることで、骨の再生を促します。
3.安全性が高い
  患者様ご自身の血液から作製しますので、感染症やアレルギー等の心配がありません。



CGFの作製方法
1.採血
  必要量を採血します。
2.遠心分離
  採血管を遠心分離機にセットし、分離、濃縮します。
3.完成
  作製されたCGFを治療に使います。



Q&A
何のためにCGFを使用するのですか?
手術後の痛みや腫れを抑え、治癒を早め、組織の再生を促すために使用します。


いったん体の外に出した血液をまた体に戻しても大丈夫ですか?
採血からCGF作製まですべて滅菌された採血管の中で行われるので、異物の混入がなく、安全です。


CGFを作製するのにはどのくらい時間がかかりますか?
採血からCGF作製までにかかる時間はおおよそ15分~20分くらいです。


どれくらい血液を採取しますか?
必要に応じて20~40cc(採血管2~4本程度)を採血します。


CGFを治療で使用できない場合はありますか?
患者様の健康状態や服用されている薬によっては、使用できない場合があります。また、治療の内容によっても異なりますので、詳細は歯科医師にお尋ね下さい。
当院では安心、安全、効果的な最先端医療を導入し、患者様へより良い治療をご提供できるよう努めております。





匠歯科クリニック
〒815-0084
福岡市南区市崎1丁目17-27 ルシール平尾2階
<アクセス>
西鉄大牟田線・・・西鉄平尾駅下車 徒歩5分
西鉄バス・・・69番 山荘通バス停下車 徒歩3分
※車でお越しの際は、1階の駐車場をご利用下さい
クレジットカードご利用いただけます(保険外診療)




匠歯科クリニック
院長 三松 匠哉
九州大学 歯学部卒
歯科医師臨床研修指導医
九州大学病院 歯科医師臨床研修施設